ホーム ≫ FAQ ≫ FAQ
FAQ
ダーマペン治療は、一度の治療で効果を感じていただく方も多くいらっしゃいます。

ダーマペン治療の目的のひとつに、ご自身の肌の再生力を引き出し、高めていくこともございますので、定期的に続けていただくとより効果が期待出来ます。

お肌の状態等により個人差はございますが、通常4週間おきに、5回程度の治療が1クールとなります。
ダーマペン治療は、ダーマローラーに比べて、痛みや出血は少なく、短時間での治療が可能です。

 治療部位や、肌の状態により針を入れる深さが異なりますので、場合によっては出血がみられることもございますが、うっすらと滲む程度ですぐに止まります。
トラネキサム酸のイオン導入の主な効果は

①シミ・くすみ・肝斑などのお肌のトラブルを改善します

②バリア機能を整え、肌荒れのない美しい肌に導きます

③お肌に透き通るような透明感を与えます

④たっぷりとした潤いが、滑らかで艶やかなお肌を実現します。
トラネキサム酸のイオン導入は、このようなかたにおススメいたします。

①年齢と共にお肌の潤いを戻したい方

②シミ、そばかすを改善したい

③ワンランク上の美肌を手に入れたい

③もっと透明感を引き出したい

④ニキビの赤みを早く治したい

⑤肝斑を早く治したい

BNLSは、従来のメソセラピー(脂肪溶解注射)に比べ、効果を実感するまでの期間が短いのが特徴です。

個人差もございますが、治療後、約72時間(3日間)で効果を実感できます。

BNLSには、脂肪分解作用、脂肪循環作用、お肌の引き締め作用の3つの効果があり、効率的に、短時間で、脂肪を分解、排出、お肌を引き締める効果を得られることが出来ます。

BNLS注射の主なメリットは以下の5点に集約されます。

①腫れないこと(ダウンタイムが殆どないこと)

②短期間で効果が実感できること

③副作用・アレルギー反応がないこと

④注射後の痛みが殆どないこと

⑤むくみ緩和・末梢血流改善も期待できること


詳しくは、無料カウンセリングにてご説明させて下さい。
従来の脂肪溶解注射は、フォスファチジルコリンを主成分としていて、施術後の「腫れ」がネックでした。
加えて従来の脂肪溶解注射は効果を実感するまでに、約1ヶ月必要です。

BNLSは、チロシン他9種類の成分によって構成されており、施術後に腫れが殆どないことに加え、72時間後から効果を実感できるなど、お顔の脂肪落としには最適の脂肪溶解注射と言えます。

毛穴の開きは、毛穴の周囲の角質層が厚くなって起こります。

角質層が厚くなるのは、主に皮脂腺から分泌される不飽和脂肪によって、角化異常や表皮肥厚が起こることが原因です。  
グリシルグリシンは、不飽和脂肪酸の細胞バランスを正常に保ち、肥厚した角質層を正常化する働きがあります。 

グリシルグリシンをイオン導入することで、毛穴の開きを改善させることが出来るのです。


トラネキサム酸は、タンパク質を構成する成分である必須アミノ酸リシンを元に人工合成された『アミノ酸の一種』です。

炎症を引き起こす生体内の酵素「プラスミン」を抑制する『抗プラスミン作用』を持っています。

喉の腫れや口内炎を治療する薬から、毎日使う歯磨き粉まで、私たちの生活に幅広く使われています。 

仮に、肝斑でない人が服用などした場合も、身体に悪い影響が出る成分ではありません。
イオン導入の施術は、お肌にとても優しい施術方法ですので、痛み・出血・腫れなどの心配はなく、ダウンタイムはありません。

施術後すぐに、お化粧されてお帰りになれます。

トラネキサム酸・グリシルグリシンのイオン導入
開きの目立つ毛穴は、毛穴の穴の部分(毛孔部)が開いているからではなく、その上の部分が周囲と比べて、すり鉢状に凹んでいるため影になり、見た目上、毛穴が開いて見えます。

このすり鉢毛穴の原因は、角層の角化異常といわれ、ペプチドの一種であるGG(グリシルグリシン)は、この角化異常を正常化させ、毛穴の開きを改善させる成分として着目されました。

角化が正常になると毛穴の状態も改善し、毛穴が目立たなくなっていきます。

 当クリニックでは資生堂ナビジョンのグリシルグリシンを利用したイオン導入治療を行っています。
イオン導入(資生堂ナビジョン)
メラニンができるのを抑えるトラネキサム酸は、シミの一種である肝斑(かんぱん)治療に最適です。

肝斑はホルモンバランスの崩れなどが原因でメラノサイト活性因子から作られますが、トラネキサム酸はメラノサイト活性因子の働きを抑える効果を持っています。

赤みや腫れを引かせる消炎効果もあるため、肌荒れにも効果的です。

当クリニックでは資生堂ナビジョンのトラネキサム酸の利用したイオン導入治療を行っています。
IPLフォト光洗顔の施術後は、十分にお肌を保湿するようにしてください。
IPLフォト光治療は、身体のほとんどの部位の治療が出来ます。 肌をキレイにする治療では特に紫外線の影響を強く受ける部位が、主な治療対象となり、顔、首、手の甲などの治療が多く行われています。
IPLフォト光治療の直後は照射部位が少し赤くなったり、日焼け後のような熱い感じが出ることがありますが、通常は数時間で落ち着きます。 また、シミなどの色素性病変の部位は、黒く浮き上がるように反応することがありますが、一週間程度で剥がれ落ちます。 治療後の肌はツヤやハリが取り戻され、毛穴が目立ちにくくなります。

3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13


しわ・タルミ・ほうれい線
フォトフェイシャル
マッサージピール(PRX-T33)
ボトックスビスタ
アンカーリフト
ミントリフト
サーマクール
エランセ注入
マジック・ニードル・メソッド
プラチナV・ショッピングリフト
スプリング・スレッド・リフト
ヒアルロン酸
ボトックス
IPLフォト光治療
目もと・二重まぶた
ペレヴェ
涙袋ヒアルロン酸
二重埋没法
切らない目の下の脂肪取り
上まぶたのたるみ取り
メスを使わないクボミ目修正
目の下のクマ治療
目頭切開
目尻切開
鼻・あご・輪郭
クレヴィエル・コントア(鼻・アゴ専用ヒアルロン酸)
ペリカン注射
BNLS注射(顔痩せ)
エラボトックス(顔やせ)

豊胸・バスト
豊胸(ヒアルロン酸)
乳頭・乳輪
痩身・ダイエット
脂肪燃焼注射(ダイエット注射)
キャビテーション
脂肪溶解注射
メディカルダイエット
スマートリポレーザー
わきが・多汗症
わきが・多汗症 手術治療
わきが・多汗症 ボトックス治療
脱毛
医療用レーザー脱毛

しみ・ソバカス・くすみ・肝斑
白玉点滴(グルタチオン点滴)
フォトフェイシャル
アンチエイジング注射・点滴
ボディトーニング
美白・美肌注射
レーザートーニング
シミ取りレーザー
イオン導入(資生堂ナビジョン)
高濃度ビタミンC点滴
IPLフォト光治療
イオン導入
BENEV イオン導入
乾燥肌・ダメージ肌
エンビロン・スキンケア
美肌Re-Born NEO
美肌Re-Born
ベビーピール
スーパーにんにく注射
プラセンタ注射
内服薬(飲むプラセンタ)
成長因子・皮膚再生(BENEV導入)
ケミカルピーリング
ニキビ跡・毛穴の開き
ダーマペン治療
イオン導入(資生堂ナビジョン)
ロアキュタン(ニキビ治療薬)
毛穴徹底改善コース
フォトフェイシャル
イオン導入
ほくろ・タトゥー除去
ほくろ・イボ除去
タトゥー除去(レーザ治療)
タトゥー除去(切除法)

ボトックス花粉症(点鼻)
花粉症ボトックス(点鼻)
ピアス
ピアス
育毛再生治療
BENEV 育毛治療
毛髪再生プログラム
他院修正
他院修正
その他
プラセンタ つぼ注射