ホーム ≫ FAQ
FAQ

イソトレチノインと呼ばれるお薬を使用中の方は、服用期間中とその後1ヶ月間はダーマ・アルジルリンの施術を受けられません。ニキビ外用薬(ディフェリン、べピオゲル等)を使用中の方は、肌にトラブルや赤みが強く出ている場合、施術を受けられないこともあります。

詳しくは ⇒ ダーマ・アルジルリン

以下の方は、施術を受けられません。
・ 1週間以内にボトックス注射を受けられた方
・ 妊娠中、またはその可能性のある方、授乳中の方
・ ボトックス注射を受けて異常反応があった方
・ 内出血しやすくなる薬(アスピリンやイブプロフェンなど)を服用している方
・ アナフィラキシーショック既往の方
・ ペースメーカーや除細動器を使用している方

詳しくは ⇒ ダーマ・アルジルリン

ダーマ・アルジルリン施術当日は、穿刺箇所に入り込む可能性があるため、市販の日焼け止めの使用はできません。施術後24時間以上経過し、肌に異常がなければ使用を開始してください。

詳しくは ⇒ ダーマ・アルジルリン

施術後12時間はメイク・洗顔を控えてください。

詳しくは ⇒ ダーマ・アルジルリン

ダーマ・アルジルリンの施術後は、肌が敏感になっているため、UVケアをしっかり行ってください。また、感染を防ぐため、施術部位を触らないようにし、可能な限り清潔にしてください。

詳しくは ⇒ ダーマ・アルジルリン

ダーマ・アルジルリンは施術後、肌に出血や赤みが生じる場合がありますが、2、3日程度で治まります。術後一時的に治療部位に違和感を感じることもありますが、1週間程で落ち着きます。

詳しくは ⇒ ダーマ・アルジルリン

ダーマ・アルジルリンの効果は、個人差がありますが、3〜5日程度で現れます。効果の持続期間は、3~6ヵ月程度が目安です。

詳しくは ⇒ ダーマ・アルジルリン

以下に当てはまる方には施術をおすすめできません。
・ 妊娠中または妊娠している可能性がある方
・ 授乳中の方
・ 施術部位に皮膚疾患や腫瘍がある方
・ 施術部位に腫れ、感染症、炎症のある方
・ ペースメーカーを使用されている方
・ 他の治療や施術を直前直後に予定されている方
・ 慢性的にステロイドを使用されている方
・ 血小板の抗凝固剤を使用されている方
・ 免疫抑制療法の治療を受けている方
・ 脂肪組織の厚さが2cmに満たない方(ボディ施術)

詳しくは ⇒ ダブロゴールド

少しのトラブルでしたら問題ありませんが、外傷がある部位への照射はできません。まずはカウンセリングにてご相談ください。

詳しくは ⇒ ダブロゴールド

ダブロゴールドは、眼球の直上、甲状腺、神経の根幹等には施術を受けられません。

詳しくは ⇒ ダブロゴールド

まれに赤みが出る方がいらっしゃいますが、数時間〜翌日には治まります。また、施術後数日〜数週間は照射部位を押すと筋肉痛のような違和感(個人差あり)がありますが、生活には支障ありません。施術後当日はメイクをしてお帰りいただけます。

詳しくは ⇒ ダブロゴールド

お肌のSMAS層までエネルギーが届くことで、チクッとする痛みを感じる場合があります。骨の近くや皮膚が薄い部分、こめかみから眉の上辺りは痛みが感じられやすい部位です。痛みが弱い方へは事前にご相談ください。

詳しくは ⇒ ダブロゴールド

ダブロゴールドは、2段階の効果が期待できます。①最初は深い層の引き締め効果により、施術後すぐにリフトアップ効果や小顔効果を実感できます。②施術後は皮膚のコラーゲンが徐々に増加されることで、お肌のハリ感が数ヶ月持続し、シワの改善や美肌効果も得ることができます。

詳しくは ⇒ ダブロゴールド

効果を持続させるために、定期的(3~4カ月に一度)に受けることをおすすめします。ただし、短期間で複数回の施術はおすすめしません。

詳しくは ⇒ ダブロゴールド

施術当日から効果を実感でき、さらにその後も効果が少しずつ増していきます。効果は1ヶ月をピークに続き、半年程度経つと失われはじめます。

詳しくは ⇒ ダブロゴールド


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
ページトップへ戻る

~診療一覧~

しわ・タルミ・ほうれい線
目もと・二重まぶた
鼻・あご・輪郭
豊胸・バスト
痩身・ダイエット
わきが・多汗症
脱毛
しみ・ソバカス・くすみ・肝斑
乾燥肌・ダメージ肌
ニキビ跡・毛穴の開き
ほくろ・タトゥー除去
ボトックス花粉症(点鼻)
ピアス
育毛再生治療
他院修正
その他


電話予約